不動産賃貸の「OYO LIFE」 、医療従事者50名への賃貸不動産無償提供ほか「コロナ対策支援」企画を実施中(~5/6)

 「スマホで完結できる賃貸」をアピールしている不動産賃貸サービス「 OYO LIFE」では 、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、自分や家族の健康を守るための居場所として急遽アパート・マンション等を借りたい人のための特別支援企画を実施中。

対象地域:首都圏一都三県(東京・千葉・埼玉・神奈川)
対象物件:OYO LIFEの空き部屋ほぼすべてである約500部屋
支援内容:
 ・医療従事者50名に部屋を無償提供(証明書類とリンク先に表示される「クーポンコード」が必要)。
 ・一般にも月額5万円(家賃3万+退去時清掃費込み共益費2万円)で部屋を提供。
実施期間:2020年5月6日まで
滞在可能期間: 2020年4月25日~2020年6月10日
入居開始期限:2020年5月11日まで

※OYO LIFEの賃貸物件の特色はそのまま適用↓
・オンラインで物件検索から契約入居までできるOne Stop賃貸。最短翌日入居可能。
・家具家電・Wifi完備。水道光熱費込みで引っ越しの手間が一切不要。
・初期費用(礼金・敷金・仲手・その他手数料)全てゼロ円。かかるのは家賃と共益費(水道光熱費・WIFI)、退去時の清掃費のみ。

この取り組みについては専用の告知ページが設けられています▼
https://landings.oyolife.co.jp/coronasupport

これと別に、グループ会社「OYO Hotels Japan」でも、医療関係者へのOYO加盟ホテルの無償宿泊提供が打ち出されています。(別記事にまとめる予定ですので、しばしお待ちを......もしくは、自力で検索してみてください)

姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!