5年ほど前に開業した施設です。

旧・サムライズホステル池袋 / SAMURAIS HOSTEL ikebukuro (N/A)

侍/忍者/戦国時代を主コンセプトとしたアーティスティックな海外旅行客向けホステル

by 楽天トラベル
16室
 終了:2020年頃   直近の施設更新: 2018年06月01日   創業: 2016年   確認: 2021年2月 1日 
by Booking.com
SAMURAIS hostel Ikebukuro
2017年1月撮影。外観はロッジ風
  • 「ヒロマスホステル in 神田」を皮切りに、わずか3年で都内7店舗に拡大していた「ヒロマスホテル&ホステル」ですが、「今後の事業継続が厳しい」という判断に基づき、2020年6月1日をもって全店終了となりました。
    以下には営業していた時点での紹介記事を保存しています↓。
  • 池袋駅西口徒歩10分ほど、駅前周辺の区画整理されたゾーンを抜け、昭和な雰囲気の残る住宅ゾーンに分け入った先にオープンした外国人旅行客主眼のホステル。運営会社の目標のひとつとして「違法な闇民泊をなくす」ことが掲げられており、旅館業法の正規の手続きを経て開業している。
  • 客室は雑居ドミトリーと個室(ファミリールーム、ツインルーム)を提供。4階にはを備えたスペシャルルームあり。それぞれに「戦国時代の城」「忍者」などををイメージした壁画アートがあしらわれている。
  • 館内の侍/忍者/戦国時代を主コンセプトとした壁画アートは東京女子美大のデザインチームが担当。
  • 宿泊者には甲冑体験&記念撮影のオプションサービスあり。価格は1000円と格安。
  • 当初の運営会社は「株式会社サムライズ」。この店舗が1店舗目で、開業資金2000万円のうち100万円をクラウドファンディングで調達して2016年12月3日開業。さらにむこう3年間で30棟のゲストハウス開設を目指すという。
    クラウドファンディング記録
  • 2018年6月1日、「MOAグループ」(通販会社PREMOAの親会社)の新会社「ヒロマス」のグループ店舗としてリニューアルオープンしたとのこと。リニューアルの具体的内容は不明。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)