開業35年めの施設です。

ホテル メトロポリタン / Hotel Metropolitan Tokyo

池袋西口随一の大型シティホテル
 建物落成: 1985年   創業: 1985年   確認: 2020年2月20日 
  • 池袋西口にそびえる高層シティホテル。
  • 客室は5階から上で、16階以上はデラックスルーム。24階はスイートや高級ミーティングルームなどを配したエグゼクティブフロア(メトロポリタンフロア)。
  • 駐車場は宿泊者一泊1500円。160台とやや少なめのため混雑日注意。
  • 夏季は屋外プールあり。宿泊者1000円、子供可。
池袋・ホテルメトロポリタンの外観
  • とにかくこのエリアでは突出した「高級・高層・大型ホテル」。堂々たる外観。
  • たまたま通りかかった際、横付けされている観光バスが完璧な「外国人旅行客向け」仕様でちょっとびっくり。インターコンチネンタルグループの看板ブランドのひとつ「クラウンプラザ」を日本で初めて冠していただけあって、初期から海外からの宿泊客が定常的に多いことが伺われた。
ホテルメトロポリタン
  • 首都圏初の国鉄(現JR)グループのシティホテルとして開業、当初から正式名称は「ホテル メトロポリタン」だったが、共同出資者であった東武ホテルとの契約関係その他諸事情で「ホリデイ・イン」「クラウンプラザ」「東京」といった語が名称の前後についたかたちでも営業。2009年4月、「ワールドホテルズ」への加盟以降はシンプルに「ホテル メトロポリタン」を名乗る形で現在に至っている。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)