開業2年めの施設です。
2年前にリニューアルされています。

ワイヤード・ホテル浅草 / WIRED HOTEL ASAKUSA

浅草ひさご通りに面したコミュニティ重視の新感覚ホテル。2階は劇場
 直近の施設更新: 2017年04月01日   創業: 2017年   確認: 2017年3月24日 
  • 浅草寺境内の西側、浅草六区の北方に延びるアーケード商店街「ひさご通り」に面した場所に2017年4月1日開業。
  • 東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩10分 / 東京メトロ銀座線 田原町駅 徒歩10分 / つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩3分
  • コンセプト:ここに集う「人」が主役となり、ローカルな体験や情報が行き交う「泊まるだけではなく街を楽しむための拠点」として、日本・海外問わず様々なバックグラウンドを持つボーダレスでグローバルな人々が共感でつながる、カフェのようなコミュニティを体感できるホテル。
  • 10階建ての複合ビルで、建物全体は「浅草九倶楽部」と称されている。
    2階には劇場「浅草九劇」があり、ビルの建て主でもある大手芸能プロダクション・レプロエンタテインメントが運営。ホテルより一足先の2017年3月3日、川島海荷らが出演する舞台「あたらしいエクスプロージョン」でこけら落としされた。3階から上がホテル(30室)。
  • 2016/12/25完成予定・2017年4月1日開業予定の仮称「浅草2丁目プロジェクト」として着工、予定通りに開業。
  • 建築主・事業主体 / 総合プロデュース 劇場事業主体:レプロエンタテインメント
    ホテル運営会社:カフェ・カンパニー
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!