開業3年めの施設です。
3年前にリニューアルされています。

簡易宿泊所 簡 / Kan

広々とした客室、友人とくつろげる共有スペースで旅の疲れを癒すアンティーク調の宿。
 直近の施設更新: 2016年07月02日   創業: 2016年   確認: 2017年8月20日 
  • 浅草橋駅から北へ徒歩約3分、浅草に連なる「江戸通り」の一本西側の裏通りに面した簡易型ホテル。
  • コンセプト:観光目的の滞在にウェイトを置き、アンティーク調の家具を多用、「古き良き日本」へのタイムスリップ感を演出。
  • 名前の通り営業届け出上は簡易宿所に属するようだが、詰め込み型ではなく客室は広め。いずれもツインベッドルーム・定員2名の「姫の間」2室、「武士の間」2室がある。標準料金一泊一人6000円(休前日8000円)。割増料金となるが1人利用も可能。
  • 価格や建物の雰囲気(明らかにリフォーム物件)から推してバス・トイレは共同の可能性が高いかと思われるが、記事作成時点では(公式サイト、予約サイト[楽天]どちらにも)そのへんの基本情報そのものが見当たらない。「着替え浴衣サービス」「シャンプー」「タオル」などは提供される。
  • 客室前にソファつきの共用スペースを確保。グループ旅行や宿泊客同士のコミュニケーションに使えそう。
  • 電話での問い合わせは北京語、広東語、日本語、英語に対応が可能。
  • 正確な開業時期は不明だが、公式サイトは2016年7月2日にオープンしている。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!