6年ほど前に開業した施設です。

旧・ジャポニカ ロッジ / Japonica Lodge (N/A)

浅草駅すぐの実験的店舗
ジャポニカロッジ(2017-03)
photo by Author
1室(ファミリールーム)
 終了:2017年頃   創業: 2015年   確認: 2021年3月 8日 
  • この施設はいったん閉店の後「Guest House En」として2018年に再開業しています。この記事では、当初の店名・営業形態の説明を残しています。
  • 東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線「浅草」駅徒歩30秒。
  • 「日本初、寝袋・テント生活が体験できる屋内スペース」として2015年11月18日宿泊サービス開始。「実験終了」とのことで2017年10月30日限りでいったん閉店。空き店舗は別の経営者による宿泊施設となることがアナウンスされていた。
  • 以下は初代「ジャポニカロッジ」としての運営当時の説明。
    • 店舗全体としては「NIPPONの総合アンテナショップ」を標榜、「アウトドアショップ」「伝統工芸品」の販売店、旅行案内、「日本茶カフェ」などを取り扱う。あわせてゲストハウスとしての宿泊サービスを提供。
    • 宿泊については日本ブランドのアウトドア用品の試用体験を兼ねた「屋内キャンプ場型」という、ユニーク......というか、かなり特殊なシステム。要するに屋内に設置されたテント(もしくは山小屋ふうの空間)で、寝袋とマットで就寝するスタイルで、テントスペース10基が備えられていた。
    • 素泊まり前提で食事の提供はなく、炊事のスペースもなかった。
    • 宿泊スペース東側は隅田河畔の隅田公園に面しており、川やその向こうの東京スカイツリーが望めるロケーション。
ジャポニカロッジ(2017-03)
撮影:2017年3月
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)