45年ほど前に開業した施設です。
閉店してからおよそ3年になります。

旧・ホテル ニュー魚眠荘 / Hotel New Gyomin-so (N/A)

(2018/4閉店)ルーツは割烹旅館。隅田川を見渡せる展望大浴場と手打ちそばが自慢
ホテルニュー魚眠荘(2015/3)
- photo by Author
45室
 終了:2018年頃   直近の施設更新: 1992年12月31日   建物落成: 1976年   創業: 1976年   確認: 2021年3月 9日 
  • このホテルは2018年4月30日に閉店・取り壊しとなり、新たに「MIMARU東京 浅草STATION」が2021年新築・オープンとなりました。下記は以前の説明を残しています。
  • 吾妻橋交差点そば。東武浅草駅、銀座線浅草駅、水上バス乗り場、神谷バーなどが目の前。
  • 現在の建物は清潔感のある近代的なビルだが、もとは割烹旅館で、川端康成や俳人・久保田万太郎の定宿だったという由緒を誇る。
  • 最上階(9階)はサウナつきの展望風呂で、水上バスがゆきかう隅田川が一望できる。
ホテルニュー魚眠荘(2015/3)
公式サイトより▽
ニュー魚眠荘の終了メッセージ
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)