NEW! - 今年開業ほやほや!<2020年3月31日>
<コロナウイルスの影響で一時休業>

Kaika Tokyo -The Share Hotels-

現代アートの収蔵庫とホテルが融合したデザインホテル。プレオープン2週間で休業の憂き目。
 直近の施設更新: 2020年03月31日   建物落成: 2020年   創業: 2020年   確認: 2020年4月30日 
  • 最寄り駅は隅田川を渡った向こう側、都営浅草線「浅草」駅から徒歩約8分。
  • 最大定員4人の「SUPERIOR 4」10室「GROUP 4」2室「STANDARD 4」10室「LOFT 4」10室......計32室が際立つほか、2段ベッド3台+リビングのグループ向き「BUNK 6」も2室と、グループ利用対応の客室が多い。
    他に定員2名の部屋は「STANDARD TWIN」10室、バリアフリーの「ACCESSIBLE TWIN」1室、「STANDARD DOUBLE」9室、「COMPACT DOUBLE」1室......の計21室がある。
  • 1階に現代アートギャラリーによる「アートストレージ」を併設したおしゃれなラウンジスペースがあり、朝は宿泊客の朝食専用レストランとなる。メインディッシュに「クロックムッシュサンド」「一口サイズのてまり寿司」のいずれかを選択、サラダなどサイドメニューはビュッフェスタイル。
    夕方からは「BAR KAIKA」として営業。日本茶カクテルを中心に、和文化を取り入れたメニューを提供。
  • 建物は1966年築の倉庫/オフィス向き・地上6階地下1階「京王本所ビル」のリノベーション。
  • 2020年3月31日にプレオープンしたものの、新型コロナウイルス感染拡大→緊急事態宣言の状況を受けるかたちで4月13日から休業。まだグランドオープンしていない段階での休業という逆境に陥った。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!