NEW! - 今年開業ほやほや!<2018年2月 4日>

ターンテーブルホステル / Turn Table Hostel

徳島の食材を取り入れたレストランとマルシェを併設した「少しリッチなホステル」
 直近の施設更新: 2018年02月04日 
 建物落成: 1996年 
 創業: 2018年 
 確認: 2018年2月27日 
  • 渋谷駅から徒歩圏(道玄坂最上部ゾーンのため10数分かかる)、京王井の頭線「神泉」駅徒歩4分。
    ※渋谷駅からの基本的なルートは長い上り坂(道玄坂)経由になるが、南側に並行して続く「渋谷マークシティ」館内通路を通れば途中エスカレーターも使えて便利。マークシティを抜けた交差点を渡り、交番の左の脇道(通称・裏渋谷通り)を進むのが比較的近道。
  • 「徳島」の食材を豊富に使ったレストランとマルシェ(特産物販売)を併設。1階がマルシェとバル(BAR)とレセプション、2階がレストランとグループ・家族用ドミトリー。3・4階は客室で、個室とドミトリーが混在。5階には専用テラス、バスルームつきのスイートルームが置かれている。
  • 客室は個室(シングル)とドミトリー(グループ用、女性専用あり)を備える。出色は5階のスイートで、約51㎡+専用テラス、じつに最大10人まで収容可能。グループ・家族旅行なら意外と経済的かも。
  • 店名の「Turn Table」は「回帰する食卓」を意味し、徳島の食材で構成された食を囲み、人と人のふれあいを通じ、それぞれの大事なものに回帰できる場としての運営を目指す。地方自治体が県外にPRを目的とし、かつ宿泊機能を有する施設を運営するのは国内初、とされている。
turn table hostel
  • 2018年2月4日開業。
  • 道玄坂上の交差点から北東方向に入る狭い路地を神泉の谷間に向かって少し進んだところ。隣は小公園(神泉児童遊園地)で、建物の敷地とは完全に隣り合っていて「庭」同然。公園を挟んだ南側は女性専用ホステル「なでしこホテル渋谷」。
  • もともと「ヤマザキ動物専門学校」の実習用校舎として使われていたビル(1996年築)を改築した模様。現在の建物所有者は東急電鉄。
  • 徳島県の委託により全体の企画・運営を徳島の建設業者「株式会社DIY工務店」が手掛ける。宿泊サービスの運営は「IRORI」「北斗星」、柴又の「Shibamata FU-TEN」......と、大企業・自治体とのコラボによるリノベーション宿泊施設の運営実績を複数持つ「R.project」が担当。
    DIY工務店プレスリリース:日本初!オーベルジュ型アンテナショップ- 徳島県の魅力を発信する施設「TurnTable(ターンテーブル)」を、裏渋谷に開設
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
東京エキストラNOTES / GUIDE





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!