ホテルピュリッツァー自由が丘 / Hotel Pulitzer Jiyugaoka

  • 東急大井町線・東横線「自由が丘」駅徒歩5分ほど。
  • ニューヨークのブティックホテル、ヨーロッパのプチホテル、アジアのリゾートホテルの「いいとこ取り」が身上のおしゃれホテル。シングル7ダブル13ツイン10。
  • 冬期は全室加湿器設置。全室インターネット用モジュラージャックを完備。価格は高めだが女性の一人旅やカップルなら満足度が高いはず。
  • 公式サイトによれば「シングルは朝食無料」となっているものの館内には飲食施設がなく、近隣のカフェを案内されるようです。
  • 駐車場20台収容(徒歩2分の提携駐車場。1,500円/1泊)。
ホテル ピュリッツァー自由が丘外観
ホテル ピュリッツァー自由が丘外観
郵便局が同居している ホテル ピュリッツァー自由が丘
郵便局が同居している
ホテル ピュリッツァー自由が丘 エントランス
ホテル ピュリッツァー自由が丘 エントランス
  • 自由が丘駅正面口から西にのびる一方通行路をほんの100mほど行った信号の手前が「ホテル ピュリッツァー」のエントランス。左の写真はホテル側から駅の方向を見たところ。
    事前に想像したのとはちょっと違うというか、「庶民的だけどちょっとお洒落な街・自由が丘」の雰囲気にとけこんでいる、みたいな印象。
  • 信号のある交差点に面している側に大きな看板があるが、こちら側の1階にはなんと郵便局(目黒自由が丘局)が入居。
  • エントランスは、つきあたり右側にドアがある形状のため、外からフロントロビーは見えない。カップル利用に配慮!?
撮影:2010/05
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!