閉店してからおよそ5年になります。

旧・南青山会館 / Minami Aoyama Kaikan (N/A)

2015年2月末ごろ閉館。跡地は「港区子ども家庭総合支援センター」を計画中
 終了:2015年頃   確認: 2019年1月21日 
  • [2019年1月追記]跡地は東京都港区が購入、子ども家庭支援センター、児童相談所、母子生活支援施設などからなる複合施設、仮称「港区子ども家庭総合支援センター」の建設予定地となって、2021年4月オープンが目指されているが、2018年10月に行われた説明会が一部住民の反対で紛糾。TVニュースでも取り上げられる騒ぎとなった。
    ※以下は営業当時についての説明を残しています↓。
    • 表参道駅から徒歩約4分、閑静な裏通りに面してあった「農林水産省共済組合」の厚生施設。
    • 間口はこじんまりした印象だが敷地にかなり奥行きがあり、客室69(シングル主体/和室4室あり)、会議室4+宴会場3室を擁していた。
    • 奥のミニ庭園に面したレストラン「四季彩」(和食)[1F]は朝・昼・夕食対応。昼は安価なランチバイキングが周辺のビジネスマンに好評の様子。
    • 深夜1時~朝6時は施錠され、出入りできなくなるので注意。毎月第2日曜日(12月、1月、2月は除く)及び年末年始は休館。
    • アーリーチェック・イン(13時より)、レイトチェック・アウト(12時まで)はそれぞれ追加料金300円。
    • 玄関右地上に駐車スペース6台分あり、無料/予約不要。
    • 2008年に現地で確認ずみだったものの、予約サイトとの提携がなく、独自のホームページも存在しないため紹介を見送っていた施設。2012年2月より楽天トラベルで予約できるようになった(それより少し前?からトクー・トラベルとの提携が開始されたようだ)。写真は2008年6月時点のものだが、特に外装に変化はなかった。
      南青山の落ち着いた雰囲気の裏通り(ただしビジネスマンなどがよく通る)に面しており、1階のレストランの看板がとても目立っていた。
撮影:2008/6
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)