NEW! - 今年開業ほやほや!<2021年1月12日>

コンフォートイン東京六本木 (旧 ホテル ザ・ビー六本木) / Confort Inn Tokyo Roppongi

六本木交差点そば、オトナな雰囲気のホテル
  • 旧・ホテルバーデン六本木 / 旧・ホテル ザ・ビー六本木(the b Roppongi)
 直近の施設更新: 2021年01月12日   建物落成: 2001年   創業: 2021年   確認: 2021年3月 3日 
  • 六本木駅徒歩1分の好立地。六本木交差点から東方向、六本木1丁目方面へのゆるやかな下り坂を少し行った右側。
  • 裏手は「六本木瀬里奈本店(しゃぶしゃぶ)」などが並ぶ飲食店街。
ザ・ビー六本木 エントランス
  • オープン当初は通りに面した間口部分が非常に狭く、左の写真のエントランス部分がすべてで、うっかりすると通り過ぎてしまいそうだった。(2018年暮れの増築で、その先の建物もホテル化されたため現在はその懸念はない)
ザ・ビー六本木 外観
  • ←エントランス右手の坂道を上がると、しゃぶしゃぶ「瀬里奈本店」、「かに瀬里奈」、ステーキハウス「モンシェルトントン」「瀬里奈ビレッジ(複数の飲食店の複合ビル)」と、瀬里奈グループの飲食店が集まる一角。ホテルの「次の間」的な感覚で利用できる。ちなみに「モンシェルトントン」の名付け親は作家・遠藤周作だそう。
「瀬里奈」エリアに通じるザ・ビー六本木脇の坂道
瀬里奈ビレッジ
  • 「ホテルバーデン六本木」として2001年に開業したホテルを、わずか3年後、女性デザイナーによるモダンインテリアで統一したシックな内装に改装するかたちで2004年12月「ザ・ビー六本木」にリニューアルオープン(76室)。この時点で、従来店舗フロアとなっていた2階部分が客室に改装された。
    →2014年にユナイテッド・アーバン投資法人が建物を取得。
    →同社が隣接地551.39㎡を取得して増築棟を建設、2018年12月17日に114室規模に拡大して営業開始。
    →2020年9月19日までで「ザ・ビー六本木」としての営業を終了。
    →翌月より新たに「株式会社グリーンズ」(チョイスホテルズグループの国内オペレーター)との契約が締結され、改修工事を経て「コンフォートイン東京六本木」として2021年1月12日に営業開始される予定となった。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
  • エキストラ> 佐向大監督新作映画~3/9@東京・埼玉・千葉 オフィス101:演技に意欲ある人募集! [エキストラ/観覧]アプローズ登録者募集 Netflix「First Love 初恋」~8月中旬@北海道&関東 Netflix「浅草キッド」~3月@関東