NEW! - 昨年開業<2019年9月20日>

ホテルリブマックス日本橋小網町 / Hotel LiVEMAX Nihonbashi-Koamicho

茅場町徒歩4分、証券取引所から鎧橋を渡ってすぐのシンプルなビジネスホテル
 直近の施設更新: 2019年09月20日   建物落成: 2019年   創業: 2019年   確認: 2020年5月21日 
  • 東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町」駅徒歩約4分、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅徒歩約4分。東京証券取引所まで最も近い位置にあるビジネスホテル。
  • 全室スランバーランドベッド採用、4Kテレビ完備。シングルとツインの2タイプ。ほとんど飾り気のないストレートな「ビジネスホテル」で、素泊まり専用、飲食施設もなし。
  • チェックイン(連泊の場合は初日)は15~23時までが原則で、以降はフロントが閉まる。チェックアウトは~10:00。
  • 13階建ての新築ビル全フロアがホテル。建物名称は「京成日本橋小網町ビル」、つまり家主は京成電鉄で、ホテルリブマックスが賃貸で入店している。
  • 【土地の来歴】兜町に渡る至近の「鎧橋」は江戸時代にはなく、渡し船「鎧の渡し」が両岸をつないでいた。
    北側少し先には「東堀留川」が現・堀留公園の先まで続いており、現在の「小網神社」付近にあった「思案橋」で日本橋方面につながっていた。この「思案橋」の名は、現・人形町付近にあった旧・吉原への行き来に由来するという。
    明治時代にはホテルの敷地のブロックには「布屋両替店」「肥後銀行」「實業銀行」「藤枝銀行支店」と、金融起案が密集していたことが古地図から見て取れる。
  • ホテルのすぐ裏手は、うなぎの老舗「喜代川」、創業1874年(明治7年)、昭和2年に建てられた情緒たっぷりの木造店舗は2018年に登録有形文化財に認定されている。
    一休.comレストランで見る
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)