開業32年めの施設です。
閉店してからおよそ4年になります。

旧・箱崎ターミナルホテル / Hakozaki Terminal Hotel (N/A)

優美な「清洲橋」のたもとのホテル。2016年2月10日閉店
 終了:2016年頃   創業: 1988年   確認: 2016年7月16日 
 施設老朽化のため2016年2月10日までで閉店。館内のレストラン「トラットリー ア・ローマ」も同時閉店。
 公式サイトのあいさつ文によれば、
「全面的なリニューアルの計画を考慮せざるを得なくなったため、現在の体制での営業は終了」
 ......とのこと。
以下は営業時点の記述をそのまま残しています。▼
  • 首都高浜町料金所北方、優美さで知られる「清洲橋」近くに立地する、ほぼ全室シングルルームのビジネスホテル(ツイン3室)。標準料金シングル6800円~。週末のみ朝食つき6000円。半蔵門線水天宮前駅から3分ほど。都営新宿線浜町駅にも近い。
  • 朝食無料。平日は和洋バイキング、週末は手作りスープとパン。朝刊無料サービス(ロビーで配布)。
  • 清洲橋といえば80年代「トレンディドラマ」ファンには「男女七人夏物語」のロケ地として有名。明石家さんま演じる主人公(良介)は、ホテルのすぐそば、橋のたもとのマンションに住んでいるという設定だった。
     ただし、このドラマが放送された1986年の時点ではこのホテルはまだ開業していない。
箱崎ターミナルホテル全景
北西側から見たホテル全景。この道を手前にまっすぐ行けば箱崎のTCATまで数分。1階の赤い部分はイタリアンレストラン「ア・ローマ」。
箱崎ターミナルホテルと清洲橋
箱崎ターミナルホテル正面から清洲橋方向の眺め。(撮影:2011/2)
都内屈指の優美さを誇る「清洲橋」
清洲橋。下流の永代橋とセットで「第1回選奨土木遺産」に選定されている、都内屈指の美橋。
橋の名前は手前側の地名=「中洲」と対岸側の「清澄」を合成したもの。往時の中洲は文字通り川の中州で、月見の景勝地だったり、歓楽街としてにぎわったりした歴史を持っているが、今はマンションとオフィスビルが建ち並ぶ普通の「街」である。交通量は意外と少なめで落ち着いている。(撮影:2011/2)
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)