開業15年めの施設です。
閉店してからおよそ10年になります。

旧・アパホテル<日本橋駅前> / APA hotel Nihonbashi Ekimae

わずか5年で取り壊しの悲運に見舞われた「日本橋で露天風呂にひたれるビジネスホテル」
アパホテル<日本橋駅前>
photo by author
610室
 
 終了:2010年頃   創業: 2005年   確認: 2017年11月12日 
  • ※2011年11月現在、すでに取り壊しも終了して跡地は再開発途上。ホテルは跡形もありません。
    まだまだ真新しいビルだったのですが、「日本橋再開発プロジェクトに協力するため」とのことで2010年4月1日チェックアウトをもって閉店。わずか5年弱の命でした。
    そういうわけで、以下は営業当時の「記録」としてお読みください。
  • 2005年4月14日オープン。都内アパホテルでは最大規模で、立地条件もきわめて良好。東西線・銀座線の日本橋駅からすぐ。東京駅八重洲口からも徒歩圏内。日曜・祝日は特別割引あり。
  • 最上階に大浴場、露天風呂があるのも大きな特色。
  • 和洋ダイニングバー『四季』(朝食バイキングあり) CAFE DI ESPRESSO(珈琲館 アパホテル日本橋駅前店)
  • 駐車場:74台(立体駐車場)/先着順、有料(一泊2,000円)
アパホテル<日本橋駅前>と周囲の町並み
  • 「コレド日本橋」の晴海通りをはさんで南側、ほんのちょっと裏に回った場所にある。写真手前側に進めば日本橋高島屋の裏手に出る。地理的には非常に便利な場所。周囲の町並みがちょっとごみごみした雰囲気なのは難点といえば難点だが、いたしかたのないところだろう。
  • 正面左手にはくつろいだ雰囲気のカフェ(珈琲館)、中央にホテルのエントランス、その右に2階の和洋ダイニング「四季」直結の階段入り口が並ぶ構造。
撮影:2009/9
アパホテル<日本橋駅前>エントランス
あなご専門店「玉ゐ」日本橋本店
  • ホテルのすぐ前は、昭和28年創業のあなご専門店「玉ゐ」。昭和28年に建てられたという昭和レトロ感満点の酒屋の建物をそのまま店舗に使用している。
  • 路地をはさんでコンビニもあって便利。
撮影:2009/9
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)