3年ほど前に開業した施設です。

サクレン神保町 / SAKU REN JIMBOCHO

古書の街の魅力を思い切り取り込んだレトロモダン調ホテル
 直近の施設更新: 2018年02月01日   建物落成: 2018年   創業: 2018年   確認: 2021年4月18日 
  • 神保町駅(半蔵門線、三田線、新宿線)A1出口徒歩1分。古書店が並ぶ靖国通りに面しており、両隣とも書店という立地。「神保町駅から最も近い」ことがアピールポイントのひとつ。
    多少遠くなるが水道橋駅(JR総武線)、九段下駅(東西線)、御茶ノ水駅(JR総武線・中央線・丸の内線)、新御茶ノ水駅(千代田線)などからも徒歩でアプローチが可能。
  • 古書の街のホテルらしくフロントには古書が並び、BGMは1900年代のJAZZ。客室は和のインテリアとクラシカルなイメージを融合させた5 種類の部屋を用意、静かでゆったりと寛げる洗練されたプライベート空間を提供する。22~23㎡の部屋が30室、37㎡前後の部屋が2室と、物理的にもゆったりしている。
  • 駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
  • 運営:(株)リヴホテル
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
登録募集> CASTMART アプローズ