開業70年めの施設です。
11年前にリニューアルされています。

お茶の水ホテル昇龍館 / Ochanomizu Hotel Shoryukan

学生街の裏通りに新しい和の風
 直近の施設更新: 2009年06月27日   建物落成: 1964年   創業: 1950年   確認: 2016年7月16日 
  • 駿河台下交差点近くの裏手に所在する5階だての建物。2009年の改築で、トレンドとなりつつある「和モダン」テイストのホテルに生まれ変わった。
  • 和シングル8640円、シングル9720円のほか、ワイドダブルベッドのSOHOルーム、ダブル、スパダブル、ツイン、広めの和室(露天風呂つきあり)......と、部屋種が豊富。
  • 露天風呂:34.1㎡・10畳の和室1室にだけ専用の露天風呂が設備されている。5名なら38,880円、1人あたり8000円弱で泊まれて割安感が高い。2名なら29,160円、ひとり15000円程度......と十分に割安感あり。
  • JAZZ喫茶・Bar「Olympus!」[1F]...館内フロント前にあり、ジャズのアナログ名盤レコードをオーナーの趣味丸出しの高級オーディオ機器で楽しめる。朝は無料の和朝食を提供。昼間は本格カレーが好評。
  • 昭和25年に「昇龍館別館」として開業、昭和39年、48年の改装を経て「東京ファミリーホテル」に。2009年2月いっぱいで休業して全面改装、完成後はもとの屋号を活かした「お茶の水ホテル昇龍館」として再出発。ぐっと高級感を増した。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!