開業96年めの施設です。
16年前にリニューアルされています。

丸ノ内ホテル / Marunouchi Hotel

創業約1世紀、変わらず東京駅に寄り添う老舗ホテル
  • 「丸ノ内ホテル」内のレストラン紹介 by 一休.com
    大志満 椿壽(和食)、東京ジョンブル(洋食/フランス料理)、 Pomme dadam(ポム・ダダン:日本の四季を味わうモダンフレンチ)[8F] / 加賀料理 大志満 椿壽 [7F] / 鉄板焼レストラン 大安くらぶ[7F] / シガーバー ル・コネスール[7F]
  • 英国式リフレクソロジー salon 凜 rin [11F]
  • 「ミシュランガイド東京 2015」掲載店。◆◆◆
 直近の施設更新: 2004年10月01日   建物落成: 2004年   創業: 1924年   確認: 2016年4月16日 
  • 東京駅丸の内北口すぐ、超近代的な建物に名門のサービス。丸っこくカーブした外観と同様、室内も「円」を生かしたデザイン。
  • 6階までは飲食・書籍・物販店多数の「丸の内オアゾ」で、7階がフロント。8階はレストランと会議室、客室は9階~17階。
  • シングル(81室)、ツインとも2万円台から。順次禁煙ルームの比率を増加中だが、ホテル内にシガーバーもある。
  • 全室高速インターネット・光ファイバー(最大100Mbs)無料
  • 大正13年(1924年)に当時としては豪華な9階建てビルとして創業。東郷平八郎元帥がテープカットした由緒を持つ。80年後の2004年10月1日に同地の複合開発エリア「丸の内オアゾ」内の高層ビルとして完全新築オープン。このときは東郷平八郎のお孫さんがテープカットしたとか。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!