開業17年めの施設です。
16年前にリニューアルされています。

ホテルニュータウン秋葉原 / Hotel New town Akihabara

5階廊下から総武線電車が間近に見えるミニホテル
 直近の施設更新: 2004年03月01日   創業: 2003年   確認: 2016年5月10日 
  • 秋葉原駅東口徒歩2分。JR総武線の高架線のすぐ前のミニホテル。
  • ベッドはすべてシングルだが2名での利用可能。全室24時間「休憩」利用も可能。その場合は1時間2000円。通常の宿泊はチェックイン16時~または22時~(遅いチェックインのほうがもちろん安い)。
  • 館内にエレベーターはなく、外階段を利用する。
  • 構造はマンションで、5階の外廊下からは目の前の高架を通り抜ける総武線電車が望める。
  • 旧「ホテルマンション秋葉原」。2010年2月、「ウィークリーマンション リブマックス」のビジネスホテルチェーンに組み込まれるかたちで「ホテル リブマックス秋葉原」に改称・リニューアルオープン。
  • 2013年10月、「ホテル リブマックス秋葉原」としての営業を終了した模様(契約期間満了に伴う)。
  • 2014年3月1日、経営が変わって新名称「ホテルニュータウン秋葉原」として営業開始。
  • 以下の現地レポート写真は「ホテルマンション秋葉原」時代のものです。
 JR秋葉原駅東口を出てすぐの「昭和通り」を横断歩道で渡り、総武線高架の右側(南側)を50mほど進んだ右手。周囲は中小のオフィスと飲食店が混在している。
ホテルマンション秋葉原
 すぐ隣はなんだか華僑丸出しな雰囲気の庶民的中華料理屋さん「食福」。安くてボリュームもあり、地元の隠れた人気店らしい。向かい側の高架下は「養老の滝」。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!