開業60年めの施設です。
閉店してからおよそ38年になります。

旧・ホテルニュージャパン / Hotel New Japan (N/A)

1982年の火災で33名の死者を出して廃業、経営者は実刑を受けた
プルデンシャルタワー
 終了:1982年頃   創業: 1960年   確認: 2016年4月17日 
  • 2・26事件当時、反乱軍の本部が置かれた料亭「幸楽」跡地に1960年開業。 地上10階地下2階、 客室数513室。当時としては最新鋭の大ホテルだったが、 数年後には後発の「東京ヒルトン」(のちキャピトル東急)などに押されて苦戦。
  • 1982(昭和57)年2月8日、火災で死者33名・重軽傷者34名 という大きな被害を出してそのまま廃業。 利潤優先で安全対策を怠ったとされる経営責任者・横井秀樹は業務上過失致死傷の罪で実刑判決を受けた。当時の消防隊の決死の活動はNHK「プロジェクトX」の題材となっている。
  • 地下フロアには力道山が刺されて亡くなったことで有名な高級ナイトクラブ「ニューラテンクォーター」があり、ホテル焼失後も1989年まで営業していた。
    ←ニューラテンクォーター関連書
  • 跡地は長らく廃墟状態で残っていたが、1996年に解体。2002年12月にオフィスビル「プルデンシャルタワー」(右上写真)が建って現在に至る。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)