記事日付:

日本映画大学卒業制作作品『鎖国のまち子』エキストラ募集
★7/11~25@東京都区内・横浜市・川崎市(新百合ヶ丘)

 ご依頼により下記エキストラ募集の情報をお知らせします。
 作品は新百合ヶ丘(川崎市)近隣にキャンパスをおく「日本映画大学(略称:映画大)」の今年度卒業制作作品で、恋愛経験値ゼロの30歳アニメおたくOLを主人公とした、コミカルでハートウォーミングな恋愛映画、とのこと。
 同大学ホームページによると、卒業制作は例年2月ごろ「イオンシネマ新百合ヶ丘」で上映されるほか、映画祭での受賞などさまざまな実績を上げているとのこと。ご興味お持ちのかたは参加ご検討を。

<7/5追記>7月21日(土)@亀有 の募集は7月20日(金)に変更になりました。

<つけたし:日本映画大学について>(人名敬称略)
 1975年、映画監督今村昌平によって各種学校「横浜放送映画専門学院」として開校、1985年に3年制専門学校「日本映画学校」となり、新百合ヶ丘に本拠を移転。2011年より4年制大学に移行。一貫して映画・映像業界に多数の人材を輩出しており、映画監督(三池崇史、中野量太、本広克行ほか)、脚本家(野木亜紀子ほか)、俳優、お笑い芸人などなど著名OBも多数。
 大学ホームページ | リクルート「スタディサプリ」>日本映画大学

日本映画大学卒業制作「鎖国のまち子」
の撮影に、エキストラ協力者として
ご参加いただける方を募集します!
作品概要
作品名:日本映画大学卒業制作作品『鎖国のまち子』
公開予定:2019年2月中旬予定
あらすじ
もうすぐ三十路の女性・まち子は、職場に親しい人もおらず、夜な夜な地方に住む友人とテレビ電話をして過ごしている。
彼女の唯一の生きがいは、ロボットアニメ。そんなオタク女子のまち子は、恋愛に前向きになれない「鎖国女子」を自認しつつ、彼女なりに平和な生活を送っていた。
ある日まち子は、同じロボットアニメ好きの男・鈴木と出会う。共通の趣味をきっかけに惹かれ合う二人だが、お互い恋愛に積極的になれず、すれ違ってしまう。
一方でイケメン上司・樺山が、突然まち子にアプローチを始める。恋愛に不慣れなまち子は、鈴木樺山の間で揺れる......。
果たして"鎖国女子"のまち子に、運命の黒船は現れるのか!?

募集詳細は、下記をご確認ください。
7月11日(水)
場所 センター北駅 (横浜市営地下鉄)
時間 9:00~18:00
役柄 会社員(20代~40代)
服装(持参) 女性;フォーマルな私服 男性;スーツ
募集人数 10人
7月12日(木)
場所 大泉学園駅 (西武池袋線)
時間 9:00~17:00
役柄 お客、店員(年齢問わず)
募集人数 5人
7月14日(土)
場所 高田馬場駅 (JR山手線/西武新宿線/東西線)
時間 9:00~17:00
役柄 会社員(20代~40代)
服装(持参) 女性;フォーマルな私服 男性;スーツ
募集人数 6人
7月15日(日)
場所 高田馬場駅 (JR山手線/西武新宿線/東西線)
時間 9:00~17:00
役柄 会社員(20代~40代)
服装(持参) 女性;フォーマルな私服 男性;スーツ
募集人数 5人
7月16日(月)
場所 戸部駅 (京急本線)
時間 10:30~18:00
役柄 アニメファン(年齢問わず)
服装 日替わりのシーンがあるので、替えの服もしくは上着を持参下さい
募集人数 10人
7月17日(火)
場所 新百合ヶ丘駅(小田急線)
時間 13:00~18:00
役柄 映画館のお客(年齢問わず)
募集人数 30人
7月20日(金)←7/5訂正
場所 亀有駅 (JR常磐線)
時間 9:00~21:00
役柄 定食屋のお客
募集人数 5、6人
7月25日(水)
場所 戸部駅 (京急本線)
時間 10:00~14:30
役柄 アニメファン(20代~40代)
募集人数 10~15人
応募方法
《注意事項》
昼食や飲み物などは用意いたします。
出演料・交通費などの支払いはございませんのでご了承ください。
現地集合、現地解散できる方。駐車、駐輪はできません。
《お問い合わせはこちら》
メールアドレス tawjwt0541@gmail.com

連絡して頂く際には、
メール件名:参加希望日と役柄をご記載ください。
メール本文: 下記をご記載ください。
・お名前
・年齢
・性別
どうぞよろしくお願い致します。
担当 チーフ助監督 藤井聖也 (日本映画大学四年生)
<参考>応募メール作成のヒント:
●記入事項の応募用メールへの貼り付け
スマホから応募メールを作成する場合、次の手順で操作すると応募メール本文が記入しやすくなります。
・(応募したい日付の番号などはあらかじめメモしておく)。
・告知記事中の黄色い欄のどこか内側を長押し
・範囲指定のモードになるので、枠を調整して黄色の欄全体を囲み、「コピー」する。
・申し込み宛先のメールアドレスを押す(クリックする)
・メール作成画面が開いたら、コピーしておいた文字列を本文欄に「ペースト(貼り付け)」する。
・貼り付けた内容をベースに、メール表題各必要事項を記入する。
※お使いの機種ごとに操作方法が多少異なる場合があります。

<運営人から>
・この告知は、「日本映画大学」様代表電話経由で確認したうえで掲載しています。
・当サイト運営人は、この告知のみお手伝いしている部外者です。作品や募集の詳細など、告知に記載されていない情報についてはご質問いただいても回答いたしかねます。お問合せは告知中に記載されている方法に沿って、募集当事者に直接行ってください。

掲載履歴:
2018-07-04 16:50
2018-07-05 10:55 7/21@亀有→7/20に変更

新着情報は twitterfacebook、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除
 
東京エキストラNOTES / GUIDE





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!